宗教施設や巨大建築が好きなら、一度は生で見てみたい!
とにかく建物のインパクトが凄い!
日本一カッコイイ宗教建築、世界真光文明教団 主座主晃一大神宮 を訪問してきました。

まずは、世界真光文明教団について


世界真光は昭和34年岡田光玉により立教された、「真光の業」という手かざしによる浄霊儀式を特徴とした教団です。
元々は大本という教団の信者であった岡田茂吉が"世界救世教"を立ち上げ、その信者であった岡田光玉が独立し、創立したのが"世界真光文明教団"です。
後継者争いにより教団は分裂し、後に"崇教真光"、"神慈秀明会"といった教団も誕生しますが、どの教団にも共通するのが手かざしによる浄霊です。


伊豆山中の異世界へ


世界真光の総本山は、伊豆の修善寺にほど近い山中にあります。
ドライブ中に目撃し、何だあれ!?となって思わずネット検索してしまう人も多いよう、、

見学には事前予約不要で、敷地にも普通に入っていけます。
まず駐車場に入る訳ですが、伊豆の山中に突如現れる、現実とは思えない形の建築物!!!
一目見たときは、あまりの美しさに思わず叫んでしまいました。
 
車を降りて、はやる気持ちを抑えつつ、反対側にある建物で見学受付を済ませます。
特に根掘り葉掘り個人情報を聞かれることもなく、すぐに受付完了。
内部は担当の方が居て案内して下さるとのこと。

外に出て更に建物に近づくと、ゲームのラスボスが居そうな宗教施設とは思えないダンジョン感、、
敷地内には全く人が居らず、静寂が更に非日常感を引き立てます。

参拝への祝福を頂いたところで中を覗くと、若い巫女さんが出てきてくれました。
丁重に迎えて頂き中に入ります。内部は約三千畳のとても広い空間で、柱のない空洞になっています。中央には金色に輝く数メートルの大きさの神殿が鎮座しています。

ちなみにこの主座という建物、開祖の岡田光玉が神界を訪れた際に見たという社が元になっているそうで、四方連続切妻五層屋根という様式です。
確かに間近にすると、あれっ?ここ天界??というくらいの荘厳さはありました。


真光の業体験


内部の広さに驚きつつ、巫女さんから世界真光の成り立ちについてのお話と、この建物についての説明を伺います。

その後、真光の業を体験してみないかとのお誘いを頂きました。我々の答えはもちろんYes。
すると、真光の業を習得された信者(男女各1名)が奥から登場。早速手かざし!ではなく、まずは自己紹介を踏まえた雑談タイム。和気藹々と話すこの空気が意外と楽しいです。彼らの特徴はというと、意外と爽やかな好青年といった感じで、よくTVなどで観る、宗教にどっぷり浸かっているイメージ(目が濁っている etc.)からは程遠い印象でした。
 
時間が経つと話題もだんだんと真光の業による奇跡体験へ歩けない程のヘルニアが手かざしで治ったとか、建物中央に鎮座する神殿から放射される神の光が人によっては見えるとか。しかし、誠に残念ながら私達には神の光は見えませんでした。というか説明している彼らにも見えてないらしい、、
そもそも金箔貼りの神殿なので、見間違えた人がいただけのことでしょう。

そして、いよいよ真光の業体験
相対して座り、信者のお二人が声を合わせ祝詞を唱え、額に手かざしを行います。こちらは目を閉じ手を合わせた状態でひたすらじっと待ちます。時間は10分程度ですが、目を開けるなと言われるので何が行われているかは良く分からず。その後は不調のある部位に手かざしを行っていただきましたが、この時は目をあけて雑談をしながらの和気藹々とした雰囲気に戻ります。

最後にどこに住んでいるのか尋ねられたのでテキトーに口頭で答えると、その近くの支部を紹介されました。しかし、住所・電話番号を紙に書かされるな事もなく、しつこい勧誘ではありません。

お土産を頂き、今回の見学はこれにて終了。


総括


建物のかっこよさに惹かれて訪問した今回の世界真光文明教団でしたが、手かざしというといかにも新興宗教チック!怪しいイメージで、行く前はだいぶ警戒していました。

しかし、中の人々は適度にフレンドリーかつ爽やかで若い人も多く、悪い印象はありませんでした。
手かざしの狙いとしては、半強制的に同じ空間を一定時間共有し、そこで楽しげな雑談を交えることで親近感を持たせ、コロッと入信させるというものだと思います。確かに居心地は良かったし、普段から寂しい思いをしている人なら取り込まれる気がします
霊的な儀式ではありますが、不安商法を行わないあたりに好感が持てます。
 

建築物を見るだけでも充分ですし、アットホームな宗教体験をしてみたい方にも大変オススメな新興宗教でした!!
見学のハードルも高くないので、伊豆旅行のついでに見学してみてはいかがでしょうか♪

建築物 ★★★★☆ 
規模  ★★☆☆☆ 
教え  ☆☆☆☆ 
独自性 ★★☆☆☆ 
勧誘  ★★★☆☆ 
総合点 ★★★☆☆

それでは、よい宗教ライフを!