宗教施設?MIHO MUSEUM

新興宗教の教祖は…というかお金持ちにはそういう人が多いのかもしれませんが、コレクション好きが高じて最終的に自分の美術館を作ってしまう事はよくあります。
今回は、そんな新興宗教教祖が自分のコレクションを集めて作った美術館「MIHO MUSEUM」に行ってきました。

MIHO MUSEUMとは

MIHO MUSEUMは、滋賀県信楽の山中にある本格的な美術館。
設計は、ルーブル美術館のガラスのピラミッドなどを手掛けた世界的に有名な建築家、I.M.Pei氏によるもの。『桃源郷』をイメージして作られたそうです。
古代エジプトやインダス・メソポタミア・中国などの優れた美術品が揃い、そのコレクションは日本の私立美術館ではトップクラスです。
そして、ガイドブックなどにはあまり記載されていませんが、  この美術館は宗教法人神慈秀明会の開祖・小山美秀子のコレクションを展示するために建てられました。
神慈秀明会は世界救世教から分派した団体で、公称信者数は35万人。数ある分派の中でも最大の規模となっています。


世界救世教・岡田茂吉についてはコチラの記事で少し紹介しています。


行ってみた

まずはレセプション棟でチケットを購入します。
大人一枚1,100円。
レセプション棟からは電気自動車で美術館棟に行けますが、天気が良ければ歩きをお勧めします!
ゆっくり歩いても10分〜15分くらい。
美術館へのアプローチには綺麗な草花がたくさん咲いていて、私たちが訪れた新緑の季節もとても綺麗でしたが、春には見事な枝垂れ桜の並木道に。

途中の長いトンネルは金属で出来ていて、朝の光を通すよう計算して作られています。
桜の時期には内部が桜を映しピンク色に染まるそうです。インスタ映え間違いなし!


トンネルを抜けたつり橋の向こうに、美術館が見えます。

確かにどことなくルーブル美術館のガラスのピラミッドを連想するようなデザインですね
こじんまりして見えるのは、自然との調和を考え美術館の大半が地中に埋まっているため。
中に入ると意外に広くてびっくりします。
中もルーブル美術館のアレっぽい



正面のガラス窓から、神慈秀明会の建物が見えます。山の中でかなり目立つ存在。

美術館のお姉さんに「あの建物って何ですかぁ〜??」と聞くと、宗教団体の本部です。とのこと。「見学とかって出来ますかぁ〜??」と聞くと、信者の方しか入れません。とばっさり断られてしまいました。ざんねん!


右に見える台形の建物が教祖殿。四辺の壁は全てガラス張り。
左の塔は上部にたくさんの鐘がつけられたもので、信者はこの前で祈りを捧げているそうです。
写真が載せられないので下手な絵ですみません、、

公式HPでも写真が見られますし、ミュージアムショップには神慈秀明会の建築物などについて纏めたおしゃれな本が売っているので、興味ある方は是非探して見て下さい。


美術館内はシンプルで洗練された雰囲気で、常設展と特別展に分かれています。
美術品のことはよく分かりませんが、価値の高い品が多数収蔵されているというだけあり、教科書で見たことあるような凄そうなものがたくさんありました。
特別展は『和ガラスの美を求めて』。
とても綺麗で、私はこちらの方が断然楽しめました。
コットウヒンヨクワカラナイ…


ちなみにMIHO MUSEUMの中で教団との繋がりが感じられたのは、前述の本と、映像コーナーの中の教祖・小山美秀子と美について解説したビデオのみ。
全く勧誘しようという気持ちは感じられませんでした。そもそも本部の方は部外者禁止の時点でかなり閉鎖的な部類なのかもしれません。



また歩いてレセプション棟まで戻り、お腹も空いたので中のレストランへ。

常に混雑していますが、思ったより早く席につくことができました。
私たちは天ぷらそばをオーダー。
これがとっても美味しかった。


神慈秀明会は秀明自然農法というオーガニック農業を行なっていて、このレストランでは美術館の近くにある畑で採れた作物を使った料理が提供されているのですが、一つ一つの野菜が甘くてとっても美味しいのです。お蕎麦も香りが良く絶品!
一緒に出されたお水まで美味しい。

また、レストランにはベーカリーショップもあるのですが、そこのパンも絶品でした。
MIHO MUSEUMに行ったら是非レストランでごはんを食べて帰りましょう。



ちなみに神慈秀明会はMIHO美学院という全寮制の中高一貫校も開設しています。岡田茂吉思想を元に、精神性や自然農法、芸術と美について学ぶそうです。写真は載せられないので是非公式HPを見て欲しいのですが、これまたとってもオシャレなキャンパスで、通いたくなるレベル。やはり大規模な宗教団体は学校も作りたくなるものなんですね。

感想

宗教施設感は全く無いのでそれを期待して行くと多分ガッカリしてしまいます。でも美術館としてはとっても良い!食べものも美味しい!自然が綺麗!!
デートで女の子を連れて行っても絶対に喜ばれると思うので、新興宗教好きで普通のスポットには全然興味がない…とお悩みの彼氏さんにもお勧めです!次は桜の時期に行ってみたいと思います。


建築物 ★★★★
規模  ★★★☆☆
教え  ★★★☆☆
独自性 ★★★★
勧誘    ☆☆☆☆☆
総合点 ★★★★☆

それでは、良い宗教ライフを!!