こんにちは。武徳智天居士です。
今回は福井県にある、曹洞宗総本山の永平寺に座禅体験に行ってきました。


永平寺とは


永平寺とは曹洞宗の総本山にあたります。
曹洞宗は道元禅師が鎌倉時代に中国から持ち帰ってきた教えを基にした宗教で、宗旨は只管打坐すなわち「座禅しまくって悟りを得るぜ!」というスタンスです。
真剣さが伝わってきますね。

他の有名宗派は「ナムアミダブツと唱えるだけで極楽浄土に行けちゃう!」みたいな大衆に迎合しようとするあまりに教えがお手軽すぎて真剣味が感じられない、ビジネス仏教だったりします。

つまり曹洞宗は、瞑想によってのみ悟りが得られるという釈迦の教えが基本となっている、日本の仏教宗派としては珍しい出家者のための宗派なのです。
そんなガチ仏教宗派の総本山、それが永平寺です。

門前町


さてそんなガチ仏教の総本山、どんなところあるのでしょうか?
車で市内に入ると早速永平寺の文字が。それもそのはず、ここは福井県吉田郡永平寺町なのです。
IMG_1622

地名になっているなんてカッコイイですね!天理教みたい。


禅の里という道の駅まであるそうで、曹洞宗イコール座禅というイメージが浸透していることが分かります。
IMG_1624



門前町まで行くと、蕎麦屋がたくさんあります。天理ラーメンみたいで楽しい。
IMG_1649

IMG_1652

そして永平寺に辿り着きます。
IMG_1593


カ、カッコイイ!
座禅感(?)はありませんがそもそも宗教施設としてかなりレベルの高い建物です。

境内


テンションMAXで境内に入っていくと更にカッコイイ景色がお出迎え。木も石も苔も建物も全てが調和して凜とした静寂を保っています。
DSC01055


DSC01051


DSC01065


境内を歩くとすぐに参拝入口に辿り着きます。中に入ると拝観料(500円)の券売機が。
ここだけちょっとダサい。オペレーションもスムーズじゃないし。
IMG_20170304_155538


で、中に入ります。
参拝用のルートが設定されていますがこのルート、実際に僧侶が修行に取り組んでいる一部エリアを除いた施設全てが見学できます。
DSC01129


掃除が行き届いており、ほこりひとつ見当たりません。素晴らしいです!天理教のひのきしんみたい!
DSC01085


DSC01098


DSC01072


このお寺の中では、トイレ、風呂場、修行部屋では言葉を発してはいけないらしいです。また、修行部屋も近くにあるため基本的に静かにしないといけません。
そんなのお構いなしでうるさい人も多いですが気をつけましょう。

座禅体験


さて、座禅体験です。
お坊さんが8人ほどデスクワークをしている受付窓口で座禅の受付を行います。
代表者の住所、氏名、生年月日等を用紙に記入し一人500円を支払うと座禅体験者用のリボンを渡されて座禅体験の申込み完了です。
DSC01066


だいたい1時間に1回やってるのですが、最終案内が15:30なので、体験希望の方はお早めに!電話予約もできるそうです。

時間になるとお坊さんに声を掛けられ、修行部屋まで連れていかれます。

修行部屋には三つの作法があります。


①合掌
指先を目線の高さに合わせて肘を左右に突き出して手を合わせます。ご存知の通り感謝を表すポーズ。


②叉手(しゃしゅ)
みぞおちの前で手を合わせます。右手の上に左手を乗せ、第二関節の位置を合わせます。基本的に歩くときはこのポーズ。


③問訊(もんじ)
ようは頭を下げるだけです。挨拶。



こんなことを繰り返しながら薄暗い修行部屋の中にある各1畳ほどの座禅スペースに座ります。そこには座禅用クッションが置いてあり、それをおしりに敷いて結跏趺坐(けっかふざ、あぐらみたいな座り方)を組みます。無理なら他にも色んな足の組み方があるので安心してください。

背筋は伸ばして目は見開かず閉じずで目線を斜め45°下に落として足元に両手で円を作ります。

座禅中は呼吸に集中し、頭に何か考えが浮かんできたらそれを打ち消していきます。眠くなったり集中できなくなったりしたら警策(きょうさく、お坊さんが振り回してるイメージの棒)で叩いてもらいましょう。
合掌のポーズをすると警策係のお坊さんがきて右肩を叩いてくれます。合掌しなくても眠ってたり集中できない様子でいると叩かれます。
試しに叩いてもらったのですが、パチンという程度で痛くはなかったです。
あとで聞いたのですが、お坊さん同士でやるときは本気で叩くのでもちろん痛いし警策が折れることもしばしばあるそうです。

痛いのは嫌ですが、それにしても座禅中の集中を助けてくれるこの警策システムは、釈迦も思いつかなかったなかなかナイスなアイデアだと思います。

おわりに


永平寺、メッッチャ良かったです。
景色も良いし建物もカッコイイし、教えも日本の仏教とは思えないほど真っ当でクールです。
肝心の座禅にも集中できる環境やシステムが準備されていてサイコーでした。

昨今、ヴィパッサナー瞑想だとかサマタ瞑想だとかが流行ってる訳ですが、日本人によって改良が加えられた座禅にももっとスポットが当たれば良いのにと思うようになりました。

現在の日本の形骸化したビジネス仏教に絶望を覚えてるアナタ!是非足を運んでみてください!!

建築物 ★★★★★ 
規模  ★★★★☆ 
教え  ★★★★★ 
独自性 ☆☆☆☆ 
勧誘  ☆☆☆☆ 
総合点 ★★★★★



それでは、良い宗教ライフを!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

 コメント一覧 (1)

    • 1. 井上 勇
    • 2018年03月26日 22:00
    • 4 返歌 座禅…に因んで短歌一首です、

      大勢が集まり座禅することと独りで座ることの違いは
コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット