武徳智天居士です。
建国記念日に何やらイベントをやっているようなので茜光院釋尼優知と伊勢神宮に行ってきました。俗に言うお伊勢さん詣りというやつです。



伊勢駅


名古屋からはJRと近鉄が伊勢市駅まで出ていますが、近鉄のほうが安いのでオススメです。
しかし、朝・夕はかなり混雑するので早めに乗り場前で列ぶことをオススメします。

伊勢市駅に着いたら、反対側(写真手前、JR側)に移動してから改札を出ましょう
DSC00861


伊勢市駅は改札を近鉄とJRとが共有しており、南北に改札があります。
これを北の近鉄側から出ると伊勢神宮やバス停までかなり遠回りになってしまうのです。
何故私が詳しいのかというと、遠回りしたからです。

こちらが伊勢市駅!カッコイイ。
DSC00686


外宮へはここから歩いて行けるので、真っ直ぐ南下します。



外宮


伊勢市駅から10分ほど歩くと外宮に到着します。
DSC00733


さすが建国記念日と言ったところで人が多いです。皆、初詣以外にも神社行くんですね。


カッコイイ橋を渡ると神聖っぽい林が広がります。
DSC00735


DSC00821


人がお願いをしています。
DSC00823



内宮


外宮から内宮へは結構距離があるのでバスかタクシーの利用がオススメです。
タクシー料金はおよそ1,500円です。
タクシーから見えたのですが、内宮の駐車場前にはなんと60分待ちという看板があり、車が100台くらい駐車場前に列んでいました。まだ午前のことなので60分以上かかる気がします。
車で行く際は少し遠い駐車場を探しておくか、早朝に行くか何かしらの対策が必要なようです。

内宮に到着後、早速中に進んでいきます。
まず出てくるのが五十鈴川。水の透明度が大変高く、景色が素晴らしいです。
よく見ると川にお金が捨ててあります。皆さんお金捨てるの好きですね。
DSC00773


DSC00775



その後は授与所(御札売場みたいなもん)が現れます。間接照明でなかなかカッコイイ。
DSC00747


進むとまたもや神聖っぽい林道が現れます。
DSC00750


メインの皇大神宮。人が列をなして次々と願い事をしていきます。
DSC00756

こんな大量の願い事を叶えてくれる神様って凄いですね。私は神様の負担を減らすために賽銭と願い事は控えました。


憲国記念日ということで、皇大神宮の中で何やら神聖っぽい儀式が執り行われておりました。
白装束の神官が20人ほど立ったり座ったりお辞儀したりなんぞやっていました。
見ずらい場所でやってた上、私には各所作の意味がよく分からなかったのですが、むしろそれが良いと思いました。
だいたい世の中の見てて面白い宗教儀式なんてのはパフォーマンス要素がメインで本来の神様を祭る意図が薄れているものが多いです。
そんなチャラチャラしたものとは一線を画すモノホンの宗教儀式という感じがします。


おはらい町・おかげ横丁


神様に願い事を押し付け、神事も見たら腹ごなしをしましょう。そう、おはらい町とおかげ横丁です。

行ってみると伊勢神宮より人が多く、ごった返しています。確かに美味いものがたくさん食べられるので信仰心がない方の興味も惹きますし、もちろん敬虔な神道信者もお参りの後に足を運べるしそりゃ繁盛します。
DSC00782


DSC00817


DSC00815


伊賀牛まんと地ビール。
DSC00784


豚捨の牛丼。
DSC00807


建国記念日でしたが、右翼っぽい人は神宮にもおはらい町・おかげ横丁にも見あたりませんでした。
DSC00814


おわりに



いやー素晴らしかったです。
再度になりますが、伊勢神宮は客に擦り寄った商売色が薄く、昔からの伝統行事を続けている厳かな雰囲気がありました。確かに神事は捉え方によってはショボくて盛り上がらないし、一見民衆を惹きつけるものがないのですが、そのシンプルさが逆に我々を魅了します


ただ、それでもその良さが分からない愚民は多くて、「あ、立った!あ、座った!お辞儀した!次何すると思う??あの人が一番エライ人かな?何か凄いね!」とガヤガヤうるさくて神聖な雰囲気が台無しになっているのは残念でした。


建築物 ★★★☆☆ 
規模  ★★★★★ 
教え  ★★☆☆☆ 
独自性 ★★★☆☆ 
勧誘  ☆☆☆☆ 
総合点 ★★★☆☆


それでは、良い宗教ライフを!!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック